2007/11/19

2007新語・流行語大賞のノミネート語(答え合わせ)

毎年恒例の「新語・流行語大賞ノミネート語予想」。今年も11月15日にノミネート語が発表されたので、その自己採点を行いたい(詳細は新語・流行語大賞のページを参照)。私の予想との違いを下部に記しておいた。

ノミネート語60語に対して、予想が当たった言葉の数が24個。昨年の26語よりも2語ダウンで残念な結果になった。まあそれでも「毎年コンスタントに40%ぐらいの正解率は出せる」と前向きに考えてみることにしよう。

ノミネート語を眺めてみると「ブレイクの時期を掴みにくいために、対応に苦慮している言葉」を沢山みつけることができる。例えばタカアンドトシの「欧米か!」はすでに昨年ブレイクしていたが、一発屋的な大きなブレイクではなかったため、今年後追い的にエントリーしたとも考えられる。「がばい」あたりにも似たような匂いを感じるのだが、どうだろうか?

当たった言葉(24語)
 補足:[]は主催者が提示した別語形
    ()は私が予想した語形

 KY
 産む機械
 ナントカ還元水
 しょうがない
 お友達内閣
 背水の陣内閣
 そのまんまショック(そのまんま現象)
 (宮崎を)どげんかせんといかん
 (消えた)年金(年金記録問題)
 ハニカミ王子
 かわいがり
 そんなの関係ねぇ
 オッパッピー
 ビクトリー/ビリーズブートキャンプ
 千の風になって
 おしりかじり虫
 格差婚
 鈍感力
 ネットカフェ難民
 カワユス/ギザカワユス(しょこたん語)
 ワーキングプア
 不都合な真実
 Dice-K
 (一連の)ルー語(ルー語・ニュールーマニア)

予想していなかったがエントリーされた言葉(36語)
 補足:[]は主催者が提示した別語形
    ()は言い訳や補足など。
    ★ は特に残念だった語。

 事務所費
 共生(福田首相「自立と共生」から)
 マダム・スシ(小池防衛相発言)
 宮崎のセールスマン
 身体検査(小泉政権下の手法が再注目)
 姫の虎退治★
 オグシオ★
 サミング★
 国民の期待に応えられました
 どんだけぇ~(どんだけ〜)
 欧米か!
 がばい(旋風)
 別に・・・★(エリカ様で立てていた)
 干物女
 赤ちゃんポスト★
 1円○○[1円パチンコ、1円携帯]
 鉄子★
 ミンチ偽装(偽装食肉)
 猛暑日★
 ふるさと納税★
 モンスターペアレント★
 闇サイト★
 デトックス
 コンプライアンス
 金属ドロ★
 チャイナショック/チャイナフリー
 大食い[メガ○○](ギャル曽根で予想)
 フードファイター(ギャル曽根で予想)
 (核施設の)無能力化
 もてぷよ
 大人かわいい
 ハケン★
 工場萌え★
 炎上
 奪回★
 ハンカチ世代

予想したのにエントリーされなかった言葉(34語)
 補足:()は負け惜しみなど。
    ★は「エントリーされても良かった語」

 防衛省(しょうがない発言で印象薄かった?)
 エリカ様
 慚愧に堪えない
 キューマ危機/しょうがない
 ねじれ国会★(これが入っていないのはおかしい)
 歴史的大敗
 ローゼン閣下
 JP(日本郵便)
 ホワイトカラーエグゼンプション
 2007年問題
 ニコニコ動画
 初音ミク
 メガマック(メガ牛丼)
 iPhone
 バイオエタノール
 ワンセグ
 インド式計算★
 あるある捏造問題
 赤福問題
 ダンボール肉まん
 学校裏サイト★
 円天
 キッザニア東京
 崖っぷち犬
 クロックス
 クリスピークリームドーナツ
 脳内メーカー
 ポッチャリ王子
 朝青龍問題
 女性の品格
 恋空
 ホームレス中学生
 都市伝説(ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説)
 この豚野郎

2007/11/02

【予想】2007新語・流行語大賞のノミネート語の予想

早いモノで今年ももう11月に突入。今月の中旬(例年だと15日頃)には『新語・流行語大賞』のノミネート語が発表される。そこで若干気が早いが、本ブログ好例の「ノミネート語の予想」を掲載したい。例によって、ノミネート語の発表の後に自己採点も予定している。この2週間の間に何か大きな流行語が誕生するかも知れないが、これを確定版としておく。

12月上旬の発表で予想されるベスト10(暫定予想)括弧内は予想受賞者

 KY(週刊朝日)
 東国原知事[どげんかせんといかん・そのまんま現象](同知事)
 サブプライムローン(森川央)
 Wii(岩田聡)
 ネットカフェ難民[ワーキングプア・ワンコールワーカー](日本テレビ・ドキュメント2007)
 ビリーズブートキャンプ(ビリー・ブランクス)
 不都合な真実(アル・ゴア)
 ハニカミ王子(石川遼)
 そんなの関係ねぇ/オッパッピー(小島よしお)
 どんだけ〜(IKKO)

以下、各語の選出理由を示してみる。

★ 若者言葉としての「KY(空気読めない)」は、昨年版(2007年版)の『現代用語の基礎知識』で初出している。KYと政治ネタを結びつけた新聞記事は今年の春頃から登場。筆者の印象では週刊朝日(2007年7月20号)の記事「『安倍政権』悲しき悪あがき 美しい国ではなく醜い国に』の影響が強かったようにも思うが確証はない(それ以前にも報知新聞が民主党を指してKYと指摘した例がある)。ここでは暫定的に受賞者を「週刊朝日」と設定した。この項目は次の予想で変更する可能性が高い。

★ 宮崎県「東国原知事」の関連語は何らかの形でベストテン入りするだろう。過去には「小泉語録(米百俵・聖域なき構造改革・恐れず怯まず捉われず・骨太の方針・ワイドショー内閣・改革の痛み)」という形でのベストテン入りも存在したので、ここでは「東国原知事(どげんかせんといかん・そのまんま現象)」と予想してみた。もちろん受賞者は同知事。

★ 経済の世界的な混乱を招いた「サブプライムローン」も、有力候補のひとつと判断した。受賞者が設定しにくいところが難点か? この問題について早くから指摘していた識者の一人、森利博氏(立命館大学)を暫定的に受賞者としておく。これも次の予想で変更する可能性が高い。

★ 「Wii」はほぼ間違いなくベストテンに入選するだろう。受賞者はもちろん任天堂代表取締役社長の岩田聡氏とする。なお昨年は「脳トレ」がベストテンに入選している(受賞者は川島隆太氏)。

★ 「ネットカフェ難民」もベストテン入りの可能性がかなり高い言葉の一つ。ただし、ネットカフェの業界団体である『複合カフェ協会』が「難民」という呼び方について苦言を呈していることもあり、取り扱いが難しいかも知れない。その場合、付記した「ワーキングプア」もしくは「ワンコールワーカー」をベストテンに据える方法もあるかも知れない。ネットカフェ難民が入選した場合は、受賞者はこの語を初めて発信した「日本テレビ・ドキュメント2007」とするのが妥当だろう。

★ 「ビリーズブートキャンプ」のベストテン入りもほぼ間違いない。受賞者はもちろんビリー・ブランクス。

★ 毎年、必ずといっていいほどベストセラーから発信された言葉がベストテン入りしている(昨年は『国家の品格』から「品格」が入選)。今年のベストセラーの中では「不都合な真実」が出色だろう。映画も話題になり、アル・ゴア氏はノーベル平和賞も受賞してる。

★ 「ハニカミ王子」(石川遼)のベストテン入りもほぼ間違いないだろう。受賞者は、石川遼くん、もしくは命名者の多賀公人アナ(瀬戸内海放送)とするのが妥当か? なお昨年のトップテンにはハンカチ王子が入選している。

★ ギャグ系の枠としては「そんなの関係ねぇ/オッパッピー」(小島よしお)、および「どんだけ〜」(IKKO)が確実だと思われる。ここ数年「新語・流行語大賞に選ばれたタレントは大成しない」とも囁かれているが、今年はどうなるか?

次に、ノミネートが予想される残り50語も示しておきたい。ノミネート語が発表された後に、これらの採点を行い、新しいエントリーをアップすることにしたい。

ノミネートが予想される残り50語  ▲はベストテンの次点だと考えている語

 防衛省
 慚愧に堪えない
 ナントカ還元水
 キューマ危機/しょうがない
 ねじれ国会▲
 歴史的大敗
 ローゼン閣下
 背水の陣内閣
 お友達内閣
 JP(日本郵便)
 年金記録問題▲
 産む機械
 ホワイトカラーエグゼンプション
 2007年問題
 ニコニコ動画
 初音ミク
 メガマック(メガ牛丼)
 iPhone
 バイオエタノール
 ワンセグ
 インド式計算▲
 特待生制度問題
 あるある捏造問題
 赤福問題
 ダンボール肉まん
 学校裏サイト
 ワーキングプア
 円天
 キッザニア東京
 崖っぷち犬
 クロックス▲
 クリスピークリームドーナツ
 おしりかじり虫▲
 脳内メーカー▲
 DICE−K
 ポッチャリ王子
 かわいがり▲
 朝青龍問題
 女性の品格
 恋空
 ホームレス中学生
 都市伝説(ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説)
 鈍感力
 エリカ様
 ルー語・ニュールーマニア
 千の風になって▲
 格差婚▲
 この豚野郎▲
 しょこたん語(ギザカワユス)
 ギャル曽根▲

2006/12/01

【予想】新語・流行語大賞〜結果〜

先日予想エントリーをアップした新語・流行語大賞。本日そのベスト10と大賞が発表されたので、答え合わせをしたい。このエントリーを書いている時点で、授賞式の映像を見ていないので、一部正確さに欠ける記述があるかも知れないが、そこはご容赦されたい。以下の一覧表の右側にある[]では、左から大賞・ベスト10を当てたかどうか、受賞語を当てたかどうか、受賞者を当てたかどうかを表している。

■ 大賞:イナバウアー(荒川静香)[○○○]

これは予想通り。かつ誰もが納得する結果だっただろう。

■ 大賞:品格(藤原正彦)[×××]

政治色のある言葉の中では「美しい国」を予想していたがハズレ。やはり安倍首相の招聘が困難だったか? 毎年ベストセラーの著者が何らかの形で受賞するパターンが見られ、今回もこれを踏襲する形になった。若者などはクビをかしげる受賞かも知れない。個人的には、この人の一連の発言がどうにもインチキ臭くて受け入れられない(でも「初期教育では国語を重視すべき」との主張だけは大いに賛成するところだ)。

■ エロカッコイイ(エロカワイイ)(倖田來未)[○○○]

これも予想通り。若者には「今更感」があると思うが、それ以外の世代に彼女の名前が浸透したのは、昨年のレコ大以降のことだ。

■ 格差社会(山田昌弘)[×××]

格差社会を表す言葉が複数エントリーされているので、この分野からの選出までは予想できた。私が選んだのは「下流社会」(三浦展)だったが、結局「格差社会」の受賞に。ちなみに私が「格差社会」を避けたのは「受賞者が特定しにくい」という理由からだ。その意味で、山田昌弘氏の受賞には少し驚いている。2004年の著書『希望格差社会』に関連づけての受賞と見るべきか? それとも世間にこれだけ浸透しながら新語・流行語大賞の受賞をすり抜けてしまった言葉・パラサイトシングル(山田氏の造語)に対する救済措置か? 興味は尽きない。

■ シンジラレナ〜イ(トレイ・ヒルマン)[×××]

日ハム絡みでは新庄剛志氏の登場を予想したが、見事にハズレ。もっとも、新庄選手絡みでのノミネート語は「SHINJO」「新庄劇場」の2語。いずれも新語・流行語としてのインパクトに欠けるので、賞としての良識が発揮されたものと信じたい(単に新庄を呼べなかっただけかも知れないけど)。

■ たらこ・たらこ・たらこ(キグルミ)[×××]

これは完全にノーマーク。だが、近所の子供が路上で「た〜らこ〜」などと口ずさんでいるのを見るにつけ、これも順当な受賞であるように思える。CM系のキーワードも毎年強い。

■ 脳トレ(川島隆太)[○○○]

これは予想通り。今日日経が発表したヒット商品番付でも「脳グッズ」が西の関脇になっていた。

■ ハンカチ王子(斎藤佑樹)[×○○]

私は「大賞」としての受賞を予想したが、そこはハズレ。事前に想像していた懸念材料(朝日 word of the year での大賞受賞など)が的中したか? いずれにせよ、これが大賞を逃したことに納得できない。

■ ミクシィ(笠原健治)[×××]

予想では次点としていたが、ベスト10に入ってきた。上場を果たしたことや、Web2.0(事情通の間ではこちらこそが流行語だろう)に絡んだ言葉であること、社長がいわゆるナナロク世代であることなどから、順当な受賞だと言える。

■ メタボリックシンドローム(メタボ)(日本内科学会)[○○×]

これは受賞者を「メタボリックシンドローム診断基準検討委員会」と予想していたが、実際の受賞者は「日本内科学会」となった。前述のヒット商品番付では、メタボリック対策商品が東の関脇だった。

なお、事前に私が予想したのにベスト10に入らなかった言葉は「美しい国」「エビちゃん」「デンデンデデンデン(武勇伝)」「下流社会」「新庄劇場」の5語だった。

……ということで以上10語が今年の受賞語。○ひとつを1点とすると、30点満点で13点(100点満点に換算して43点ぐらい)だった。採点方法が違うけど、昨年の予想成績(100点満点で30〜50点)とそんなに変わらない結果となった。この賞の持つ「ちょっとだけ世間からズレた感覚」を思えば、あまりシンクロ率の高くないこのぐらいの得点の方が安心できるのかも……などと思い始めているところだ。

余談だが、今年の新語・流行語大賞では芸人関連の選出がなかった。ノミネートされたオリラジ、ザ・たっち、桜塚やっくん、アンガールズの4組は、“一発屋宣言”を逃れて安心している頃かも知れない。

2006/11/17

【予想】新語・流行語大賞

前回のエントリーでは、新語・流行語大賞ノミネート60語の予想と結果を記したが、このエントリーでは大賞(およびベスト10)の予想を行っておきたい。ちなみに、新語・流行語大賞では毎年12月上旬に最終的な大賞を発表。その際、ベスト10となる10語(順位は付けない)と、大賞となる数語(ベスト10の中から1〜3語程度)を選出する。事前の予想も踏まえた上で、私の考える新語・流行語大賞の最終予想を以下に記しておきたい。各語について、その予想理由や背景なども付記した。括弧内は予想受賞者だ。

■ 大賞:イナバウアー(荒川静香)

鉄板中の鉄板と思われる流行語。後述のハンカチ王子について、大賞を授与しにくいいくつかの懸念材料があることから、相対的に大賞への距離が縮まっているように見える。

■ 大賞:ハンカチ王子(斉藤佑樹)

夏の高校野球を主催した朝日新聞が「Word Of The Year 2006」をこの言葉に対して贈っている。スポーツ報知(2006年9月11日)によると「早実・斎藤佑樹『ハンカチ王子』の『流行語大賞』最有力に日本高野連が待った」とあり、懸念材料となっている。

■ 美しい国(安倍晋三)

今年は政治関連でインパクトのある言葉が少なかった。私が事前に予想していたベスト10候補は「国家の品格」だったが、これは「品格」という語形でノミネートされることに。となると、政治関係では「美しい国」ぐらいしか候補が残らない。この賞は政治ネタを好む傾向があるので、おそらくこの言葉がベスト10に入るのではないか。受賞者本人が現れるかどうかが注目ポイント。(余談だが、昨年の新語・流行語大賞を受賞したのが武部勤[小泉劇場]・堀江貴文[想定内(外)]の2名であるというのが、なんとも皮肉的だ)

■ エビちゃん(蛯原友里)

受賞者の見栄えを考えた上で外せない言葉のひとつ。もちろん、エビちゃん自体が社会現象であったことも間違いない。ノミネートでは「エビ売れ(エビちゃん)」となっているが、これは「エビちゃん」の語形でトップ10入りするのではないかと予想する。この賞では、ノミネート時と大賞時で語形が微妙に変わっていることも多い。

■ エロカッコイイ(倖田來未)

こちらも、受賞者の見栄えを考えた上で外せない言葉のひとつ。言葉の観点から見ても「キモかわいい」「エロかっこいい」などの一連の複合語がトレンドであることは間違いない。倖田來未は、昨年末のレコード大賞を受賞した辺りから、若者以外の層でも認知度が広まったように思う。

■ 下流社会(三浦展)

今回のノミネートでは、いわゆる「格差社会」を表す言葉がいくつかエントリーされている(格差社会、下流社会、下層社会、勝ち組・負け組・待ち組、貧困率)。従って、この分野からのベスト10入りも確実だと思われる。ノミネート語の中では、格差議論のきっかけを作った本語がベスト10に入るべきだろう。

■ 脳トレ(川島隆太)

脳の活性化を謳った商品が大ヒットしたことから、この分野からのベスト10入りも大いにあり得る。ニンテンドーDSのブームも「脳を鍛える大人のDSトレーニング」がなければ存在しなかったかも知れない。受賞者は一連のブームのきっかけを作った川島隆太教授で。

■ 新庄劇場(新庄剛志)

実は事前の予想では「シンジラレナ〜イ」をベスト10として予想していたのだが、ノミネート語の中に「SHINJO」「新庄劇場」の2語を発見したことから、選考委員会の強いバイアスを読み取った次第。確かに日ハム・ヒルマン監督が登場するよりは、新庄剛志が登場する方が絵になりそうだ。今年はWBC、サッカーW杯、冬季五輪などがあり、スポーツ関連のキーワードが数多くノミネートされている。その分、割を食った言葉も多い。

■ デンデンデデンデン[武勇伝](オリエンタルラジオ)

昨年に比べてギャグ・芸人系の流行語が少なかった。昨年のノミネートは、あざーす(アンタッチャブル)、ジャンガ、ジャンガ♪(アンガールズ)、ハイ×5♪あるある探検隊♪(レギュラー)、フォーーー!(レイザーラモンHG)の4語。一方、今年のノミネートは、がっかりだよ!(桜塚やっくん)、デンデンデデンデン(オリエンタルラジオ)、チョット、チョットチョット(ザ・たっち)の3語。このうち来年も確実に残りそうなオリエンタルラジオをベスト10として予想したい。ちなみに、巷間では「新語・流行語大賞を受賞した芸人は大成しない」とのジンクスも聞かれるようになったが、今年の受賞者はどうなるだろうか? ちなみに近年の受賞者は、2005年がレイザーラモンHG、2004年が波田陽区、2003 年がテツandトモだった。

■ メタボリックシンドローム[メタボ](同・診断基準検討委員会)

この言葉だけ受賞者を特定しにくい事情があるため、別の言葉が候補となる可能性もある。但し、言葉自体はオヤジ系の雑誌を中心に好んで取り上げられたことから、流行語としての資格が充分にあると思われる。次点として可能性がある言葉として、ミクシィ(受賞者:笠原健治・ミクシィ社長)、数独(鍜治真起・ニコリ社長)を挙げておきたい。

2006/11/16

【予想】新語・流行語大賞のノミネート語・2

新語・流行語大賞のノミネート語・60語が発表された。詳しくはこちらのサイトを参照されたい。私が事前に予想していた60語との違いは以下の通り。結果としては、60語の半分弱にあたる26語が「的中」となった。皆さんはこの結果をどうご覧になるだろうか? 後日、ベスト10(12月発表予定)の再予想にもチャレンジしてみたい。

当たった言葉(26語)
 補足:[]は主催者が提示した別語形
    ()は私が予想した語形

 イナバウアー
 飲酒運転
 美しい国
 エビ売れ[エビちゃん](エビちゃん)
 エロカッコイイ[エロカワイイ](エロかっこいい)
 オシムの言葉[オシム語録]
 格差社会
 下流社会
 カー娘[チーム青森](カーリング娘)
 亀田ファミリー[亀田3兄弟](亀田三兄弟)
 キモカワイイ
 脳トレ
 再チャレンジ
 サムライブルー
 シンジラレナ〜イ(シンジラレナーイ)
 頭突き
 ダ・ヴィンチ・コード(ダビンチコード)
 WBC
 駐車監視員
 デンデンデデンデン[武勇伝](武勇伝)
 ハンカチ王子
 番号ポータビリティー(ナンバーポータビリティー)
 品格(国家の品格)
 ミクシィ(mixi)
 メタボリックシンドローム[メタボ](メタボリック症候群)
 ユーチューブ[YouTube](YouTube)

予想していなかったがエントリーされた言葉(34語)
 補足:[]は主催者が提示した別語形
    ()は言い訳(笑)。
    ★ は特に残念だった語。

 アンチエイジング(今年の流行ではない印象があった)
 ウルトラダラー(北朝鮮の偽ドル。ノーマーク)
 エハラー(候補として考えたが、見送った語)★
 オレ流勝利(同賞によく見られる強引なエントリーの一つ)
 学力低下(今年の流行ではない印象があった)
 下層社会(下流社会を予想。深化した語がエントリー)
 勝ち組・負け組・待ち組(待ち組は確かに今年の言葉だ)
 喝・天晴(サンデーモーニングで登場。これは大いに疑問)
 がっかりだよ!(これは迂闊だった。見逃していた。)★
 偽装請負(これは候補に入れても良かった語だ。)★
 GyaO[ギャオ](YouTubeがあるのでカスむ)
 ググる(こういう地味な流行語の取り扱いは難しい)
 グレイゾーン金利(これも候補に入れるべきだった)★
 SHINJO(これも取り扱いが難しいと感じた)
 新庄劇場(同上)★
 数独(これも見逃していた!!)★
 ズバッ(みのもんた。気持ちは分かるが疑問)
 他人を見下す若者(これもなるほど。だが弱い)
 代理出産(向井亜紀の件もあり迷った)
 たらこ・たらこ・たらこ(迷ったが、入れるべきだった)★
 団塊[もの](2007年問題で対応したつもり)
 着うたフル(これも疑問。今年ではない)
 チョット、チョットチョット(迂闊だった)★
 ツンデレラ(もしエントリーするならツンデレが先だろう)
 東京タワー(リリーフランキー。確かにあってもいい)
 中食(大いに疑問。今年ではない)
 涙本/泣ける本(これも取り扱いが難しい)
 捏造[論文とか](同上)
 バイオエタノール(トレンドしては有。流行としては弱い)
 貧困率(流行としては弱い)
 メガドル(時東ぁみ。一般的な認知度は低い)
 未履修(見逃した)
 冥王星(これも取り扱いが難しい)★
 浪速乃闘拳(亀田三兄弟とダブるのでパスした)

予想したのにエントリーされなかった言葉(33語)
 補足:()は負け惜しみ(笑)。
    ★は「エントリーされても良かった語」

 いじめ問題(これは取り扱いが難しかったか?)
 きっこのブログ(同上)
 しょこたん
 ど根性大根
 オシャレ魔女 ラブandベリー
 ディープインパクト(印象が悪くなったかな?)
 ニンテンドーDS(一応「脳トレ」がエントリー)
 ブログ(確かに今年ではないだろう)
 ポッドキャスト
 メガネ男子(これはあっても良かったのでは)★
 リストラ景気
 ロングテール理論
 ワンセグ
 ワーキングプア(これもあるべき)★
 予想外
 偽メール問題(印象が薄くなった?)
 冨田メモ
 出産難民
 地デジ
 姉歯物件
 悠仁さま(エントリーがないのは意外だった)★
 核実験
 欧米か(あっても良かったかなぁ)★
 王ジャパン(WBCがあるので問題なし)
 耐震強度偽装(捏造がエントリーされている)
 高カカオチョコ
 麻垣康三
 2007年問題
 BLT問題
 BNE参上
 LOHAS
 WEB2.0
 熟年離婚★

2006/11/12

【予想】新語・流行語大賞のノミネート語

今年も新語・流行語大賞の季節がやってきた。おそらく週明けにはノミネート語(例年は60語)が発表されると思うので、その予想をここに記録しておく。この賞の趣味・嗜好(受賞者の話題性を優先する姿勢など)を充分に考慮した上で、選んでみたつもりだ。後日、成績発表とベスト10の最終予想もやってみたい。

ちなみに有力な候補語のひとつ「ハンカチ王子」は朝日新聞の「Word of the Year 2006」を受賞している(夏の高校野球の主催社が朝日新聞であることに留意されたい)。この語が新語・流行語大賞で大賞を受賞できるかどうかがひとつの注目ポイントだろう(高野連がこれを渋っているとの噂も聞く)。

12月上旬の発表で予想されるベスト10(暫定予想) 括弧内は予想受賞者

 イナバウアー(荒川静香)
 ハンカチ王子(斉藤佑樹)
 エビちゃん(蛯原友里)
 エロかっこいい(倖田來未)
 メタボリック症候群(同・診断基準検討委員会)
 下流社会(三浦展)
 国家の品格(藤原正彦)
 武勇伝(オリエンタルラジオ)
 熟年離婚(渡哲也)
 脳トレ(川島隆太)

ノミネートが予想される残り50語

 いじめ問題
 きっこのブログ
 しょこたん
 ど根性大根
 オシムの言葉
 オシャレ魔女 ラブandベリー
 カーリング娘
 キモかわいい
 サムライブルー
 シンジラレナーイ
 ダビンチコード
 ディープインパクト
 ナンバーポータビリティー
 ニンテンドーDS
 ブログ
 ポッドキャスト
 メガネ男子
 リストラ景気
 ロングテール理論
 ワンセグ
 ワーキングプア
 亀田三兄弟
 予想外
 偽メール問題
 再チャレンジ
 冨田メモ
 出産難民
 地デジ
 姉歯物件
 悠仁さま
 核実験
 格差社会
 欧米か
 王ジャパン
 美しい国
 耐震強度偽装
 頭突き
 飲酒運転
 駐車監視員
 高カカオチョコ
 麻垣康三
 2007年問題
 BLT問題
 BNE参上
 LOHAS
 WBC
 WEB2.0
 YouTube
 mixi

その他のカテゴリー