« 【今日のベスト5】ドル | トップページ | 【予想】新語・流行語大賞のノミネート語 »

2006/08/11

【今日のベスト5】マジ

 1位 マジ切れ  306,000
 2位 マジギレ  244,000
 3位 マジやばい 135,000
 4位 マジ話   107,000
 5位 マジヤバ  99,700

【種類】接頭語。
【意味】本当に(の)。とても。本気で(の)。真面目に(な)。
【経緯】単体語としての「まじ」(真面目の略)の歴史は古いそうだ。例えば主要な辞書を調べると、江戸時代の洒落本による用例を見つけることが出来る(お梅はしじうまじで居る:洒落本「にやんの事だ」より)。またWikipediaの若者言葉の項目によれば、「まじは、萩本欽一が用いることにより拡がった言葉」との解説もあるが、精査が必要かも知れない。一方、接頭語としてのマジが成立したのは、おそらくコギャル語(1990年代中盤)以降のこと。いわゆる「マジむかつく」辺りから後のことだ。現代用語の基礎知識では、2001年版に「まじトーク」「まじうざ」が初めて登場する。
【ランキング分析】接頭語としての「マジ」は、俗語としての王道を歩み続ける表現のひとつといえる。意味を精査すると「本当」「とても」「真面目」「本気」などの意味が混在している点が面白い。

(次点:マジボケ、マジバナ、マジキレ、マジ怖、マジトークなど:各語のポイントは Google のフレーズ検索数/ランク内で漏れているキーワードを発見したら是非コメントを)

« 【今日のベスト5】ドル | トップページ | 【予想】新語・流行語大賞のノミネート語 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/39772/11392643

この記事へのトラックバック一覧です: 【今日のベスト5】マジ:

« 【今日のベスト5】ドル | トップページ | 【予想】新語・流行語大賞のノミネート語 »